寝ている間に終わるので安心。痛みや苦痛の少ない、内視鏡検査を行っています。 寝ている間に終わるので安心。痛みや苦痛の少ない、内視鏡検査を行っています。

当院の特徴

患者さまのことを一番に考えた、他院に負けない強みがあります。

他には負けない3つの強み

寝ている間に終わる、苦痛の少ない内視鏡検査

当院では内視鏡検査を不安に感じる患者さまに対して、寝ている間に終わる検査を実施しております。
静脈に点滴で麻酔を投与することで眠っていただき、患者さまが寝ている間に検査をしております。そのためほとんどの方から、「痛みがなく、辛くなかった」というお言葉をいただいております。

丁寧でわかりやすい診察

患者さまが不安や恐怖心を抱かず検査が受けられるように、できるかぎり親切でわかりやすい説明を心がけております。
症状についてはもちろんですが、検査の手順などでも疑問に思うことがあれば、きちんとお話しさせていただきます。

納得していただいた上で、集中して治療を受けていただければと思っております。

技術に自信のある専門医による治療

当院には現在、内視鏡専門のベテランスタッフが、男性3名、女性1名勤務しております。どのスタッフも20年以上の豊かな経験をもち、日に10以上の内視鏡検査を行っております。

大腸内視鏡において、同性のドクターに診てほしい…という女性の患者さまからの要望にもお応えしております。診断についても、的確なものがお応えできるように日々努力しておりますので、ご安心ください。

また通常の内視鏡に比べ、より内部構造がはっきりと確認できる拡大顕微鏡や、粘膜の色調の違いから食道がんを発見できる機器など、最新のシステムも導入しております。

理念

当院のでは患者さまの不安をできる限り取り除くことを、
最も大切にしております。

そのために診療において、患者さまにはやさしく接し、できる限り話を聞くことを、院長をはじめスタッフ全員に徹底しております。
精神面での不安はもちろんですが、麻酔により痛みを少なくして内視鏡検査をすることも、身体的な不安を取り除くということにつながっていると思っております。
患者さまにはできるだけ不安のない中で、治療に集中していただきたいと思っております。

医療法人社団秀佳会 本院 0422-435-823
胃カメラのご案内 大腸カメラのご案内
院長紹介
クリニックブログ 牟礼の里駅前クリニックオフィシャルサイト